超希少ワイン ヴェタス プチヴェルド グランレゼルバ 2008

2016年11月月24日

超希少ワイン ヴェタス プチヴェルド グランレゼルバ 2008

 フランス ボルドー地方のメドックで、長年に渡り世界的に有名なワイナリーでワイン醸造を担当してきたフアン ヴェタスが、ロンダで作る長期熟成タイプのワインを紹介します。このワインは、最高のブドウが出来た年にしか作られず、また、生産量も非常に限られたワインです。2008年ヴィンテージは、わずか1375本しか作られませんでした。このワインは、フランス ボルドー地方よりヴェタスがスペインに初めて持ち込み、有機栽培したプチヴェルド種100%のワインです。その量は、1ヘクタール以下の小さなブドウ畑で、ヴェタス自身が栽培しています。フランスでは、プチヴェルドはメイン種として使われる事はありませんが、プチヴェルドを知り尽くしたヴェタスは、ロンダの土壌・環境であればプチヴェルドをメインにした良質のワインができる事を確信し、生まれたワインです。その後、プチヴェルドは、ロンダの他のワイナリーも栽培するようになり、ヴェタスの見識が正しかったことを証明しています。

このグランレゼルバは、フランスオークの新樽で、22か月間ものゆっくりとした長期熟成を経て、その後60か月以上の瓶熟成しています。しっかりとした酸とタンニン感があり、非常にエレガントなワインに仕上がっています。8年の時を経て、今年リリースされた08年ヴィンテージは、今飲んでも美味しいですが、コレクションワインとして、セラ―で更に熟成する事もできます(セラー内での熟成適温は16度です)。10年以上熟成させると、更に美味しさが増すワインです。

過去に数々の国際的な賞を受賞し、また、ペニンガイドでも93ポイントを得てきたワインでもあります。

今まで、ヨーロッパ・アメリカ・カナダ等のごく限られたワイン愛好家に提供されてきましたが、今回、48本をヴェタスの蔵より日本向けに直輸入する事ができました。

ロンダの最高峰ワインと言えるワインです。

詳しくは、こちらをご覧ください。:

作り手の紹介:https://wineronda.jp/collections/smart-collection-8

ワイン詳細:https://wineronda.jp/collections/smart-collection-8/products/vetas-petit-verdo-2009-red-wine





コメントを書く

コメント内容確認後表示されます。